読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハーレム禁止の最強剣士!」ブログ

「小説家になろう」「カクヨム」で青葉台旭の名前で小説を書いています。その新規投稿の告知をします。読んだ小説の感想や、観た映画の感想を書いています。撮った写真を載せています。

日本の産業が持続的に繁栄するためには「日本でしかできない物」かつ「世界が欲しがる物」を創造していくしかない。

もう一度「日本でしかできない物」かつ「世界が欲しがる物」が何なのかを改めて考えた方が良い。どちらか一方が欠けても駄目だ。 それと、もう一つ。安く買い叩かれないための交渉力も必要だ。 *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小…

世の中が転換期に入った。リーダーこそ、もっと質を上げなくてはいけない。

誰もが同じ価値を共有し「こうすれば豊かになれる」という答えが誰の目にも明らかに見えた時代には、組織全体の平均値を上げる事、組織の構成員全体をちょっとずつレベルアップする事が一番効率的だったと思う。特にすそ野のレベルアップは有効だった。 20…

女の部屋に招かれたという事実は何も保証しない。相手の女を大切に思わない男に性交渉をする資格はない。

性交渉をするということは、互いに信頼したりされたりする事であり、相手に信頼されるための第一歩は、まず自分が相手を大切に思う事だ。 性交渉というものは、粘膜をこすり合わせるという行為であり、それは本来とても危険な行為であり、それが許されるには…

最近おならが止まらない。ネットやってる時とクルマ運転している時に限って、3分に1回くらいの間隔で出る。

どこか悪いのかな。 それとも「本屋に行くとトイレに行きたくなる」的な、プラシーボ的なやつかな。

なぜ鏡は、左右だけを反転させて上下を反転させないのか

子供の頃から不思議に思っていた事。「鏡に移る自分は、なぜ左右(だけ)が反転しているのか」 つまり、なぜ上下は反転しないのかという事だった。 子供心に「鏡に映るという現象に上下とか左右とかいう区別はないはずだ」と思っていた。 その答えを知ったの…

宮沢賢治の書いた「イーハトーブ」というのは岩手県の事らしい

旧仮名遣いで岩手は「いはて」と書く。 「いはて、いはて、いーはて、いーはてー、いーはとー、いーはとーぶ……イーハトーブ」という風に、なまったんだな。 宮沢賢治は、自分の住んでいた近所をファンタジーの舞台にしていた訳だ。 俺の家の近所にも、鬱蒼と…

はてなブログ始めました

今まで「小説家になろう」サイトへの新規投稿を告知する目的で、エキサイトブログを使っていましたが、最近、告知以外に、日ごろ私が思っていることを記録したいと思い始め、それを機に、はてなブログに引っ越すことにしました。 エキサイトブログは、複雑な…