読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハーレム禁止の最強剣士!」ブログ

「小説家になろう」「カクヨム」で青葉台旭の名前で小説を書いています。その新規投稿の告知をします。読んだ小説の感想や、観た映画の感想を書いています。撮った写真を載せています。

今日の三枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

雨の湖面に映る木々の影その2です。 ちなみに、K-S1も、タムロン18-200マクロも、どちらも防滴ではありません。雨の日の撮影は自己責任です。 *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小説です。よかったら読んでみてください…

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

雨の湖面に映る木々の影です。 ちなみに、K-S1も、タムロン18-200マクロも、どちらも防滴ではありません。雨の日の撮影は自己責任です。 *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小説です。よかったら読んでみてください。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ

松の葉っぱです。 *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小説です。よかったら読んでみてください。

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

波紋その2です。 コォォォォォ…… *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小説です。よかったら読んでみてください。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ

湖に立つ波紋です。 コォォォォォ…… *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小説です。よかったら読んでみてください。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ

木の枝と空です。 *以下、宣伝。 青葉台旭・作ハーレム禁止の最強剣士!自作の小説です。よかったら読んでみてください。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ

葉っぱです。

今日の五枚目。ニコンS2900

木と空です。

今日の四枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

田んぼに映る夕暮れの空です。

今日の三枚目。ニコンS2900

森です。

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

よく見るとスズメがいっぱい居ます。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ

雨上がりの森の中の道です。

森の中を歩いていたら、突然、何本もの柿の木のある場所に行き当たった。

少し肌寒くなってきた十一月の終わり。 雨上がりの森の中、濡れた小道を一人歩いていたら、突然、視界が開けた。 一面、たわわに実った柿の木々が無数に生えていた。 桃源郷ならぬ、柿源郷に迷い込んだとでも言うのだろうか。 私は夢を見ているのか…… 桃源郷…

今日の四枚目。ニコンS2900

青空と木です。

今日の三枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

笹です。

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ

電信柱です。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ

雨に濡れる森の道です。

今日の六枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

雨あがり。 濡れた柿の実です。 この時期だと既に、かなり熟しています。 見た目も、かなり熟した色です。

今日の5枚目。前言撤回。やっぱり感度は低い方が良い。

以前、感度を犠牲にしてもシャッタースピードを稼いだ方が良いと書きました。 初心者が解像感の良い写真を撮るためには、とにかくシャッタースピードを上げる事だと気づいた。 しかし、それは間違いでした。 この写真は、シャッタースピード1/100、絞り…

今日の四枚目。ニコンS2900

起き上がる猫です。

今日の三枚目。ニコンS2900

寝てしまった猫です。

今日の二枚目。ニコンS2900

眠そうな猫です。

今日の一枚。ニコンS2900

何かを見つめる猫です。

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

雨に濡れた葉っぱです。

今日の一枚。ニコンS2900

木の影です。

曇り空の写真は難しい。

空に露出を合わせると地上物が暗くなるし、地上の物体に露出を合わせると、空が白く飛んでしまう。

今日の五枚目。ニコンS2900

ブロック塀を這うツタです。 レタッチしています。

今日の四枚目。ニコンS2900

壁を這うツタです。

今日の三枚目。ニコンS2900

鉄階段です。 トリミングしてあります。

今日の二枚目。ニコンS2900

鉄パイプです。

今日の一枚。ニコンS2900

近所の食堂のテーブルです。 いつまでも「8000円のカメラ」と言い続けるのもどうかと思うので、これからは 「S2900」 という名前で呼びます。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

最後の一葉。

森の中は基本的に気持ちが良いが、時々、生命というのはオドロオドロしいデザインで私を驚かす。

K-S1+タムロン18-200マクロ(A14) 基本的には、空気は良いし、景色も良くて気持ちが良いのですが。

今日の四枚。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

冬が近づき葉の落ちた野山に、たったひとつ真っ赤な物がありました。近づいたら、これでした。名前は分かりません。 夕暮れの暗い森の中に浮かび上がる真っ赤な実、という感じでした。 感度400、シャッタースピード1/180だが、ちょっと解像感が物足り…

今日の三枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

夕暮れの飛行機雲その2です。 ちょっとレタッチしています。 拡大写真を載せます。 シャッタースピード1/800、絞り11、感度800で撮りました。 Pモードで撮ったのでシャッタースピードと絞りは自動ですが、絞りを手動でもっと開いて、そのぶん感度…

初心者が解像感の良い写真を撮るためには、とにかくシャッタースピードを上げる事だと気づいた。

K-S1+タムロン18-200マクロ(A14) 多分、K-S1に搭載されたローパスフィルター無しの2000万画素撮像素子は、それ自体は、とても解像感の高い写真が撮れる実力の持ち主なのだろうと推測できる。 ただ、その解像感の高さを発揮するため…

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

夕暮れの月です。 よく見ると、左の真ん中あたりにゴミが付いていました。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

夕暮れの飛行機雲です。 ちょっとレタッチしています。

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

梅の葉っぱです。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

梅の葉っぱです。

ペンタックスのK-S1+タムロン18-200(A14)は、一眼レフを手軽に楽しみたい初心者の私にとって良い選択だった。

今週のお題「今年買って良かったモノ」 ペンタックスのK-S1を買った訳だが。 まだ使い初めてそれほど日数が経っている訳では無いが、結論として、今年一番のお買い物だった気がする。 ただし、本や映画のビデオなどは除いた物の中で、ということだが。や…

今日の二枚目。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

田んぼに映った雲です。

今日の一枚。K-S1+タムロン18-200マクロ(A14)

葉っぱです。

カメラを買う事に決めた。どのカメラにするか迷った。まず絶対にビューファインダーは必要だ。

もちろんプロカメラマンになるつもりは全くないし「アマチュア・カメラマンの上のほう」も全然狙っていない。野山を散策しながらパシャパシャ撮って、ちょっと気に入った写真をブログに載せられればそれで良い。 出来上がった写真の画質が良ければもちろんそ…

カメラを買う事に決めた。そして凄く迷った。

(これは8000円のカメラで撮った写真です) 今まで8000円のカメラでブログに載せる写真を撮ってきた。 最初は「高性能なカメラなんていらねぇよ」と思っていた。 でも結局満足できなくなってきた。 で、新しいカメラを買う事に決めた。 しかし凄く迷…

今日の一枚

森の中の道です。

今日の一枚

森の中の湖

今日の一枚

森です。

エルフの森にて

近所のエルフの森で撮影しました。

宮沢賢治の書いた「イーハトーブ」というのは岩手県の事らしい

旧仮名遣いで岩手は「いはて」と書く。 「いはて、いはて、いーはて、いーはてー、いーはとー、いーはとーぶ……イーハトーブ」という風に、なまったんだな。 宮沢賢治は、自分の住んでいた近所をファンタジーの舞台にしていた訳だ。 俺の家の近所にも、鬱蒼と…