読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハーレム禁止の最強剣士!」ブログ

「小説家になろう」「カクヨム」で青葉台旭の名前で小説を書いています。その新規投稿の告知をします。読んだ小説の感想や、観た映画の感想を書いています。撮った写真を載せています。

歩きながらスマホは、やっぱり良くない。危ない。

通りを歩きながらスマートフォンを見るというのは、やはり危ないから止めた方が良い。

先日、東京に行って、つくづくそう思った。

東京に住んでいる人には意外に思われるかもしれないが、田舎者というのは実は都会人より歩かない。圧倒的に歩く距離が長いのは都会に住んでいる人たちだ。

なにしろ田舎に行くほどクルマ社会なので、クルマに乗ることに慣れているというか抵抗感が無くなっているというか、逆に言えば田舎の人間は「歩くことをとても面倒臭がる」

極端な話、300メートル先にあるコンビニエンスストアに行くにも車に乗る。

東京ならターミナル駅の構内を北口から南口まで行くくらいの距離でもクルマを使うような感覚だ。

だから、歩きスマホをしないというより、そもそも歩かない。

それで、東京の街を歩いてみて、初めて歩きスマホをしている人を見かけたのだが、本当に危なっかしくてしょうがなかった。

歩きながらスマートフォンを使うのは止めた方が良い。