読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハーレム禁止の最強剣士!」ブログ

「小説家になろう」「カクヨム」で青葉台旭の名前で小説を書いています。その新規投稿の告知をします。読んだ小説の感想や、観た映画の感想を書いています。撮った写真を載せています。

本文のフォントを大きいフォントにしようか、小さいフォントにしようか、すごく悩む。

2000年代までの、とくに日本のブログ作者の中には、「小さいフォント=かっこ良い」「大きいフォント=ださい」という認識があったと思う。

しかし、2010年代に入って流れが変わってきている気がする。

本文記述フォントの主流が、今までよりも少しずつ大きくなり始めている。

その最たるものが Medium だろう。Medium のフォントはとても大きい。

Medium ほどではないが、その影響を受けたといわれる日本の note.mu も今までの日本の基準からすると、充分に大きいほうだ。

それで私も、自身のブログのフォントを大きくしてみたのだが、文字の大きさ一つ取ってみてもなかなか奥が深い。

今のところ(2016年8月2日現在)、このブログでは(Medium ほどでは無いが)一般的なブログに比べると相当大きなフォントを使っている。

これでこのデザインテーマのフォントを決定して、はてなブログのテーマストアに上げてしまおうか、それとももっと小さいフォントを使おうか、とても迷っている。